category_tag_icon

種市真由美

ダイエットがうまくいかないあなたへ

運動を増やすより、食事を減らすより、大事なこと

種市真由美

運動生理学士・アスリートフードマイスター・フィンクプロメンバー(食事・栄養カテゴリー)

寄り添いの心で一緒に取り組みます😊

精神➡ダイエットの不安を取り除き、客観的に自身のお食事を眺められる安定した心へ導きます

食事➡1人1人の生活習慣に合わせた『時間栄養学』をご案内します

運動➡マラソン&スポーツジムで働いた経験から痩せやすい身体作りを提案します

この記事に興味を持ってくださった方は、今まさに「体重を減らしたい」「脂肪を減らしたい」と思っている最中かもしれません。

わたしはこれまでFiNCダイエット家庭教師で100名を超えるお客様のサポートをしてきました。そのなかで非常に多く聞かれるのが、

「◯◯という運動を習慣化しないといけない…」
「☓☓という食品がダイエットにいいみたい…」

といった声です。もちろん「あたらしい何か」を試すことは悪いことではありませんが、わたしの経験上、効果が出ない要因の大半は「現在の生活習慣」にあるように思います。

ポイントは「現在の生活習慣」の改善

キャプション画像

・栄養の偏った食事を改善したら痩せやすくなった
・しっかり寝るようにしたら、自然と体重が下がってきた
・栄養バランスを整えたら、食べる量を減らしていないのに太りにくくなった
・朝ごはんを食べるように心がけたら、体重が緩やかに減ってきた
・便秘が改善して、ぽっこりお腹が気にならなくなった

もちろん個人差はありますし、人によってきっかけもさまざまですが、ダイエット家庭教師のプログラムを修了した多くの方がこのような言葉を口にされます。

例えばあなたは、忙しいときについついコンビニの菓子パンやおにぎりだけで食事を済ませてしまうことはありませんか?

ダイエットの基本はバランスのよい食事。たとえ時間のないときでも、菓子パンから野菜と卵のサンドイッチに変えるだけで、たんぱく質や食物繊維を摂取でき栄養バランスの乱れの改善に繋がります。

運動を増やしたり、ただ食事を減らすよりも、日常の中にあるこうした些細な生活習慣の見直しから始めてみることをおすすめします。

専門家のサポートで、より自分に合ったダイエットを

キャプション画像

「自分一人ではどこから手をつければいいのかわからない」
「自分の体質をしっかり把握することから始めたい」

という方は、専門家のサポートを受けることもおすすめです。

FiNCの提供するFiNCダイエット家庭教師は「継続して理想の体型や習慣を維持できるプログラムを届けたい」という思いから誕生したダイエットサポートサービス。

1. 自分自身の情報を正しく理解する
2. マンツーマンで寄り添ってくれる先生がいる
3. あなたに合った、あなただけの方法を提案
4. 短期間の結果を求めるつらい運動はしない
5. ダイエットに効果的な日常生活の過ごし方を学ぶ

この5つを軸に、あなたのライフスタイルに無理なく組み込めるプログラムを提供します。

無料相談も受け付け中なので、まずはお気軽に無料電話カウンセリングを活用くださいね。

それでは今日も、みなさんのダイエットサポートをがんばります!

#ダイエット家庭教師 #ダイエット #無料相談 #種市真由美

投稿ID:4458