category_tag_icon

中村アン

「キレイ」を支える食生活

中村アン

FiNCブランドアンバサダー

新しい一年の幕開け、気持ちを新たにカラダとの向き合い方を見直しませんか? 新年のスペシャル企画として、FiNCブランドアンバサダーもつとめる、女優・中村アンさんのインタビューをお届けします。2020年にふさわしく、20個の質問で、ヘルシー&ビューティーな中村アンさんの魅力をひも解きます。

第1回は、「食事は運動と同じくらい重要」と語る中村アンさんの食事について。普段の食生活など、気になる質問にも答えてくれました。

健康や美容のために、意識していることはありますか?

「以前に比べて、運動に加えて、食事にも気を使うようになりました。クロスフィットなどトレーニングで『運動』は習慣化したので、『食』の知識を増やして、インナービューティーも気にかけていきたいと思っています。

これまでは、カロリーや肌荒れなどを気にして食材選びをしてきました。最近、アレルギー検査も受けて自分のカラダや状態に合う食材、合わない食材がわかったことで、食生活を見直すきっかけになりました。トレーニングもそうですが、自分を知ることは、大切だなと実感しています」

普段はどんな食生活ですか?

「納豆を1日1個は食べるようにしています。アボカドやバナナ、キムチもよく食べますね。いずれも、栄養価が高いのに、低カロリーでヘルシーなところが好み。コンビニやスーパーでも手軽に買えるので、仕事で帰宅時間が遅くなる日も、無理なく食べられるのが嬉しいですね。

あとはお水かな。頑張って、1日1.5Lは飲むようにしています。軟水・硬水のこだわりはありません。とにかく意識的に飲んで、体が常に水分不足にならないように気をつけています」

キャプション画像

寒い冬の食生活は、何を気にかけていますか?

「寒い季節は、体を温めて、代謝を良くすることを気にかけています。野菜は生よりも、煮たり茹でたり炒めたり、極力火を通した状態で食べるようにしています。

あとはスープもいいですね。最近よく作るのは、玉ねぎをとろとろになるまで煮たコンソメ風味のスープ。シンプルだけれども、素材本来の味を生かしたレシピが好きです。野菜も手軽にとれて、温まるので、スープのレパートリーは増やしたいなと思っています。FiNCの『温活レシピ』で紹介されている〝カブの坦々風スープ〟もオススメ。豆乳仕立てのまろやかな辛さが、美味しくてクセになります。皆さんもぜひ、ご自宅で作ってみてくださいね」

過去にダイエットも経験しているアンさん。食事のコントロールはどのようにしていますか?

「性格的にも、厳しい食事制限が苦手で。食材や量、栄養バランスを意識するようにしています。つい食べ過ぎちゃいそうになる気持ちをグッと堪えて、腹八分目にするように心がけていますよ。

それでも食べてしまいそう…という方は、デニムを履いて過ごすのもテ。少し食べすぎるとすぐキツくなるので、その都度『セーブしなきゃ』って気が引き締まります。外出の予定がないからと言って、体のラインが隠れる部屋着やジャージで過ごすのではなく、体型の変化を敏感に感じられる服で過ごすのもおすすめです。

もちろん食事だけでなく、適度な運動もしています。日常的に体を動かす習慣をつければ、代謝が上がり、そもそも体が冷えにくくなる気がしています。私は長年運動を続けてきたおかげか、以前より手足に冷えを感じることはほとんどなくなりました。普段よりちょっと多めに歩くとか、些細なことで十分。大事なのは続けること。そうすれば、体はちゃんと応えてくれるかなと思っています」

アンさんと一緒にがんばれる、「中村アン PLAY BEAUTYコミュニティ」に参加しよう!

キャプション画像

出典:finc://group_entry?community_group_id=28565

▲ピンクレザーシャツ、スカート、ブーツ/全てTOD'S(TOD'S JAPAN)
「TOD'S(TOD'S JAPAN)」
TEL: 0120-102-578

photo: Keiichi Suto
styling: Yuko Obara
hair&make: Atsushi Takatori
interview: Maki Shinjo

#中村アン #PLAYBEAUTY #ルーティン #温活

投稿ID:4692