category_tag_icon
作成日:2017/10/11

スキンケアしても効果がでないと思ったら…「ワンランクアップ術」で賢くケア

オーナーエステシシャン寺坂紀子の #昨日よりちょっとキレイになる方法

寺坂紀子(美容家)
try_like_icon_icon
4
try_todo_icon_icon
5
258VIEWS
  • #肌トラブル

寺坂紀子(美容家)

美容家
銀座エステサロン Meshie 代表

銀座サロンで施術の他
東京タワーや東京マラソン
美容メーカーイベントで
エステ講師も務めています。

自宅で簡単美容法や
おすすめスキンケア商品ご案内しています!

よかったらお見逃しのないよう
フォローして下さいね☆

Insta ⇨ @noriko_terasaka
HP ⇨ http://meshie.jp

いままで似合っていたお洋服の色、アイシャドウ、リップの色が、何だか最近似合わないなと感じたことありませんか?

これは、ひとつの可能性として、見た目による、お肌のくすみ・たるみが原因だと考えられます。

美容家としての意見ですが、25歳から、30歳、35歳…と「5歳間隔」でお肌とお顔の状態に変化が見られます。

でも、それは当たりまえのこと。
スキンケアのアイテムをワンランクアップするだけで、肌のテンションを保つこともできますよ。】
目安として5歳間隔で、スキンケア商品のラインをワンランク上のものへシフトしてあげましょう!

<わたしが考える5代スキンケア商品>
①クレンジング
②洗顔
③化粧水
④乳液
⑤クリーム

これらは、各美容メーカーにより若干異なりますが、おおむね

●3,000円代
●5,000円代
●7,000円代
●10,000円代

といった価格帯で、スキンケアのライン展開がされています。

たとえば、いま3,000円代のスキンケアラインを使っている方で、物足りなさを感じてきた方は、目安として、5,000円代のものへ段階を踏んでシフトしてあげましょう。

スキンケアのアイテムをワンランク上へシフトすると、いまの自分の肌の状態とスキンケアグッズのレベル感がマッチすることが多く、素肌ケアがうまくいくことも。

スキンケアラインで、すべてワンランク上のものを使うと、お肌への効果は目に見えやくなるとは感じていますが……1度に全アイテムをシフトするのはコストも掛かりますね。

そのため、5年おきに、賢く、必要に応じて、すこしずつシフト。
またはプラス1アイテムとして、美容液投入でスキンケアラインはキープなど。

スキンケア商品の賢いラインのシフト順や、お肌の状態に合わせた美容液投入法は、またお伝えしますね。

ワンランクアップで、キレイを上手にシフトしてくださいね☆

☆---------------------------☆

銀座エステサロンMeshie(ミーシェ)
寺坂紀子
HP
http://meshie.jp/

Instagram
@noriko_terasaka
☆---------------------------☆

#寺坂紀子
#スキンケア
#コストをかけずにキレイになる

  • #昨日よりちょっとキレイになる方法
  • #寺坂紀子
  • #スキンケア
  • #コストをかけずにキレイになる

投稿ID: 2391