category_tag_icon

慶田朋子

乾燥しやすいのは、実はあの部位?

入浴方法にも保湿の秘訣が!

慶田朋子

美容皮膚科医・医学博士/美容皮膚科医/銀座ケイスキンクリニック院長。
東京女子医科大学医学部を卒業。2011年に銀座ケイスキンクリニックを開設。メスを使わずに最新照射治療や注入治療を組み合わせることで、美しく若々しい顔立ちを叶える。豊富な知識を生かし雑誌などメディアでも幅広く活躍。最新著書は『女医が教える、やってはいけない美容法33』(小学館)。

冬はボディも乾燥しがち。顔と比べて、ケアを怠っていませんか?ボディも潤いがなくなるとかゆくなったりシワっぽさが目立つようになります。そこで、保湿ケアを見落としがちなパーツや乾燥させないためのボディケア方法について、皮膚科医の慶田朋子先生に教えてもらいました。

教えてくれたのは慶田朋子先生

キャプション画像

腰周りやお尻は意識して保湿したいパーツ

キャプション画像

意外と忘れやすいのが腰周り。皮脂が少ないのでしっかりケアを!

ボディも乾燥が進むとシワっぽさやゴワつきが目立ちます。ハンドクリームはこまめにつけているのに、他のパーツは何もケアしていない、という人も多いのではないでしょうか。

ボディで積極的に保湿してほしいパーツは、すね、ひじから先、腰周りです。ここはもともと皮脂が少ない部分。すねや腕は保湿する人が結構いるかもしれませんが、腰周りは忘れがち。意識してクリームなどを塗るようにしましょう。また、お尻も乾燥するとザラついてくるので、ぜひ保湿してほしいパーツ。腰やお尻は、常に服に覆われているので大丈夫だと思ってしまいますが、想像以上に乾燥しています」

クリーム+靴下セットですべすべかかとに

キャプション画像

かかとにクリームを塗った後は、靴下をはくと床との接触が気になりません

皮膚が硬いひじやかかとは、冬の間にますます乾燥しやすくなるそう。ゴワゴワ&カチカチになる前に対策を講じる必要があります。

「特にかかとは、乾燥を放っておくとひび割れにつながります。クリームなどを塗ると床につきそう……と気になる場合は、お風呂上がりに塗ってから靴下をはくのがおすすめ。皮膚が柔らかくなり、すべすべになります。冷え対策にもいいですね」

お風呂上がりは服を着る前に効率良く保湿を

キャプション画像

お風呂上がりのボディケアをルーチンにしましょう

ボディの保湿が必要だとはわかっていても、塗る箇所も多く、全身をくまなくケアするのは億劫なのが本音。

「皮膚の面積は、トータルで1畳ぐらいあります。それだけの広さにボディクリームを塗るのは大変。塗りやすいローションをさっと塗り、気になる部分だけこってり系のクリームを塗るなど、上手に使いわけましょう。私も実際にやっていますが、脱衣所にボディケアのコスメを置いておくことをおすすめします。一度、服を着てしまうと、脱いでまで保湿しようとはなかなか思えません。お風呂から上がり、裸のうちに一気に塗ってしまうのが最も効率的。また、グルコシルセラミドを含むサプリメントなどもありますよ。体の外側から内側から両方のケアを組み合わせるといいと思います」

短め入浴で潤いが奪われるのを防止!

キャプション画像

潤いキープをサポートしてくれる入浴剤を使ってみましょう

肌の潤いを守るためには、お風呂の入り方も大切。冬は自ずとお湯の温度を上げたくなってしまいますが……。

「42度を超えたお湯は、必要な皮脂まで流してしまいます。冬なら40〜41度設定ぐらいがちょうどいいでしょう。乾燥予防に入浴剤を入れるのも一つの手です。また、長時間の入浴も乾燥の要因に。湯船につかるのは短めにして、3~5分入ったら髪を洗う、体を洗うなど、反復浴のような感じで入るのがおすすめです。ただ、深部体温を上げることやリラックスに関して言うと、一概に熱い温度や長風呂がいけないともいえないので、保湿をきちんとするのであれば好きな時間入ってもかまいません」

体を洗うときは、こすらないことが大事

キャプション画像

体はこゴシゴシ洗わないこと。手を使って泡で洗うのが基本です

体を洗う際は、とにかくこするのは厳禁! 硬いボディタオルでゴシゴシこすっていては、肌は乾燥していきます。

「皮脂汚れなどは、こすらなくても泡の力だけで十分落とせます。基本は手を使い、泡を転がすように洗いましょう。垢を落として角層の代謝を促すという点においては、ボディタオルは週1回ぐらいなら使ってもかまいません。肌あたりの柔らかいもので、こすらずに優しく洗ってください。垢すりは、角層をこそぎ落としてバリア機能を壊してしまうため避けましょう」

肌表面がカサついているようなら、すでに乾燥が加速しています。保湿ケアをしっかりすると同時に、乾燥を悪化させないケアを心がけましょう。

▼スキンケアの記事はこちら

肌の乾燥トラブルにご用心!

    慶田朋子

    15141VIEWS

    乾燥を招くNGスキンケア5

      慶田朋子

      14303VIEWS

      ▼肌の健康は睡眠から!今日の睡眠時間のチェックはコチラ

      キャプション画像

      出典:finc://sleep_record/put

      text:REIRI HASHIBA

      #スキンケア

      #ボディケア

      #乾燥対策

      投稿ID:4594