category_tag_icon

西岡麻央

アーモンドミルクで仕上げる、温活ヘルシースープ

西岡麻央

料理研究家。国際中医薬膳師。

中医学の知識をベースに、健康や美容に特化した料理を開発しています。
その他、企業へのレシピ提供やパンフレットのスタイリングなどを中心に活動中。
パワーサラダ専門店ハイファイブサラダメニュー監修。

お悩みの症状解決レシピのご提案や、心と体のバランスを整える新習慣をご紹介させていただきます。

無理なくできるヘルシーライフスタイルを一緒に見つけていきましょう♡

ビタミンEを豊富に含むといわれるアーモンドミルクを使ったスープです。ビタミンEは抗酸化作用があることでも知られていますが、血管を広げる作用もあるので、体の末端の血行も良くすることが期待できます。

寒い季節は、手先足先が冷え切ってしまうという方も多いのでは?
そんなときは1杯のアーモンドミルクスープで、体をポカポカに温めてみてはいかがでしょうか。

キャプション画像

根菜のアーモンドミルクスープ

<材料>(2人分)
ベーコン       60g
さつまいも      60g 
人参         40g
玉ねぎ        40g
ブロッコリー     30g 
アーモンドミルク   250mL   
水          150mL
鶏ガラスープの素   小さじ1
塩          ひとつまみ 
油          適量

<トッピング>
アーモンド      20g

<作り方>
手順1.
ベーコンは短冊切り、さつまいも、人参、玉ねぎは1cm角程度の大きさに切る。ブロッコリーは小房に分ける

手順2.
油をひいた鍋にベーコンを入れて加熱し、香りが出てきたらさつまいも、人参、玉ねぎ、塩を加えて玉ねぎが透き通るまで炒める

手順3.
アーモンドミルク、水、鶏ガラスープの素を加えて野菜が柔らかくなるまで加熱したら、ブロッコリーを加えてさらにひと煮立ちさせる

手順4.
器に盛り付けて粗く刻んだアーモンドをトッピングする

ポイント<解説>

牛乳と比べて、低カロリー、低糖質なアーモンドミルク。代用することで、ヘルシーなメニューになります。細胞の健康維持を助けるビタミンEが豊富なので、生理前の肌のゆらぎを感じる方にも、おすすめです。
カブやキノコ、豆類など、お好みの具材を入れてアレンジも楽しんでみてください。

▼生理のお役立ち情報をお届け!

キャプション画像

出典:finc://group_entry?community_group_id=1016327

▼生理記録はこちら

キャプション画像

出典:finc://mypage/menstruation

▼関連記事:

「ゆらぎ肌」対策におすすめ! ほっこりポタージュ

    西岡麻央

    5567VIEWS

    play_icon

    パセリの意外な調理法!ブロッコリーとパセリのポタージュ

      西岡麻央

      691VIEWS

      #生理 #生理ラボ #生理記録 #月経 #月経リズム #女性ホルモン #ダイエット #レシピ #生理日 #スープ #アーモンドミルク #西岡麻央

      投稿ID:5100