category_tag_icon

Yui

ぽっこりお腹を修正するエクササイズ

Yui

💗FiNC所属
Beauty Body Make Trainer

「昨日よりも健康的で美しい身体」に導く事を
大切にし、トレーニングしています

💗コンテスト出場歴💗
👙bestbodyjapan 大阪大会準グランプリ
👙DAREA BIKINI STYLE CONTEST ファイナリスト

Instagram⬇️
https://www.instagram.com/yui_beauty_3

お腹だけポッコリと出ていて悩んでいるという人は多いですよね。そんなポッコリお腹の人は、短期間でお腹を痩せさせることはできないかと考えているのではないでしょうか。そこで、この記事では、お腹を痩せさせる方法を紹介します。また、効果をさらに上げるエクササイズの組み合わせもありますので、ぜひ実践してみてくださいね。

ラクにお腹痩せするなら凹凸(ペコポコ)ダイエット

キャプション画像

お腹を凹ませたい人におすすめなのは、凹凸(ペコポコ)ダイエットです。お腹がポッコリと出てくる理由としては、腹筋が衰えてしまうことと、内臓脂肪が蓄積してしまうことが挙げられます。ですから、絶えず腹筋を使うようにすれば、お腹は痩せていくのです。ラクに痩せられる凹凸ダイエットのやり方は、以下のようになります。

1.呼吸に関係なく、腹筋に力を入れて1~2秒でお腹をへこませる。
2.呼吸に関係なく、腹筋に力を入れて1~2秒でお腹を出す。
3.仕事中、勉強中、歩行中など、さまざまなときに繰り返し行う。

慣れないうちは、お腹に手を当てながら行うとやりやすいでしょう。

短期間でお腹を痩せさせたいなら追加のエクササイズ

キャプション画像

ねじり運動を追加する

さらに短期間でお腹を痩せさせるには、お腹のねじり運動を行うのが効果的です。ねじり運動をすると、通常よりも腹筋の筋力を使うことができます。ねじり運動のやり方は、以下のようになります。

1.仰向けに寝て、左手は左耳に当てておきます。
2.右ひざと股関節を曲げ、お腹をねじりながら、左ひじと右ひざがつくようにします。
3.右左交互に10回3セットで行います。

30分のランニングを追加する

短期間でお腹を痩せさせるためには、30分のランニングを追加するのも良いでしょう。ランニングは早すぎないスピードで行うのが秘訣です。早すぎないスピードのランニングは有酸素運動になり、脂肪を燃焼させるからです。内臓脂肪を30分のランニングで燃焼させましょう。

腹筋を追加する

腹筋をさらに追加することも効果的です。通常の腹筋でも良いですが、体幹も鍛えられるようなエクササイズを追加するのがおすすめです。以下のような方法で、体幹、腹筋を両方とも鍛えられます。

1.うつぶせになり、肩の真下に両ひじがくるようにします。
2.お尻を持ち上げ、足と肘だけで体を支えます。
このトレーニングは、体を真っ直ぐにするのが効果を上げるコツです。

短期間でお腹痩せさせるにはエクササイズを組み合わせる

キャプション画像

ラクにお腹を痩せさせる方法として、おすすめなのは凹凸ダイエットです。簡単ですし、どこでも実践することができます。また、短期間で痩せるには、さらにエクササイズを追加する必要があります。ねじり運動、ランニング、腹筋を取り入れて、短期間でポッコリお腹を撃退しましょう。

#お腹 

投稿ID:3829