category_tag_icon

作成日:2018/09/19

ヘルシーだと思っていたサラダ・・・意外と糖質が含まれている!?

FiNCレシピ

FiNC公式レシピ動画のうち、「基本の調理方法」について、わかりやすく動画でご紹介します!
また、おすすめレシピ特集」もご紹介するので、ぜひご覧ください!

ダイエットしようと思った時、食事で思い浮かべるのがまずサラダですよね。

でも実は種類によって、野菜にも糖質が多く含まれているのをご存知でしょうか?もしかしら、ヘルシーだと思って食べていたサラダが糖質多め場合も・・・!
そこで今日は、みなさんが普段食べる野菜の中で、糖質の多い野菜をランク付けしたものをご紹介します!

糖質とは?

ダイエットの時、糖質ってある程度おさえるべきなのはわかるけど、そもそも「糖質」ってなんだろうと疑問に持つ方もいるのではないでしょうか?

厚生労働省によると糖質とは・・・
食物として体内に取り入れられエネルギー源となるもの。
一日の摂取量は、18~29歳女性だと約230gで、約920kcalほどとなります。

みなさんこの写真の中だと、どれが糖質が一番高いと思いますか?

キャプション画像

にんじん・キャベツ・たまねぎ・ナス・トマト・きゅうり・とうもろこし・れんこん・かぼちゃ

一見ヘルシーそうな野菜に多く糖質が含まれているかも・・・今回は100gあたりの糖質量をランキング別に見ていきましょう!

第9位

キャプション画像

きゅうり:約1.9g
きゅうりは、ランキングの中では一番糖質が低い野菜!噛み応えもあり、野菜の中でも低カロリーなので、ダイエット中にはオススメの食材です!
<きゅうりを使ったヘルシーレシピ>

play_icon

簡単一品!たたききゅうりのポン酢和え

  • #ダイエット
  • #肌トラブル
  • #貧血
  • #自炊
  • #健康増進

峰しのぶ

4897VIEWS

第8位

キャプション画像

なす:約2.9g
抗酸化作用があるナスニンを含むナスは、今回のランキングでは比較的に糖質が少なめの食材。カロリーも低く、きゅうりと同じくダイエット中にオススメの食材です!
<なすを使ったヘルシーレシピ>

play_icon

トロうま!なすとひき肉の炒めもの

  • #ダイエット
  • #筋力アップ
  • #冷え性
  • #むくみ
  • #乾燥肌

鈴木絢子

10558VIEWS

第7位

キャプション画像

キャベツ:約3.4g
ビタミンCや食物繊維が含まれるキャベツ。キャベツのビタミンCは熱に弱いため、生で食べるのがおすすめです!
<キャベツを使ったヘルシーレシピ>

play_icon

さっぱり食べれる!鶏ささみとキャベツ和え

  • #ダイエット
  • #筋力アップ
  • #冷え性
  • #むくみ
  • #肌トラブル
  • #貧血
  • #乾燥肌

田代由紀子

7316VIEWS

第6位

キャプション画像

トマト:約3.7g
トマトは、ビタミン・ミネラルが多く含まれる食材。また、ミニトマトの場合だと、約5.8gとトマトより糖質が高いのですが、その分、他の栄養素もトマトよりも高いのが特徴!
<トマトを使ったヘルシーレシピ>

play_icon

簡単ヘルシー!豆腐のカプレーゼ

  • #ダイエット
  • #肌トラブル
  • #貧血
  • #肌のしみ

田代由紀子

2992VIEWS

第5位

キャプション画像

にんじん:約6.5g
抗酸化作用のあるβ-カロテンを豊富に含む食材!β-カロテンは、油に溶けやすいため、油と一緒に料理すると、吸収率がUPしますよ!
<にんじんを使ったヘルシーレシピ>

play_icon

簡単にできる常備野菜☆「人参とツナのサラダ」

  • #自炊
  • #野菜不足
  • #食事バランス

田代由紀子

3906VIEWS

第4位

キャプション画像

たまねぎ:約7.2g
淡白な食材にみえて、意外と糖質が高い食材!料理の中でも人気があるカレーは、にんじんやたまねぎ、そしてじゃがいも・・・と糖質が多めな食材が使われているので、糖質を抑えたい時は、具材選びに注意するようにしましょう!
<たまねぎを使ったヘルシーレシピ>

play_icon

63kcalが嬉しい♡ゴーヤのさっぱりサラダ

  • #ダイエット
  • #自炊
  • #健康増進

久保ゆりか

1842VIEWS

それでは気になるベスト3の発表!

第3位

キャプション画像

れんこん:約13.5g
シャキシャキとした食感がおいしいれんこんですが、実は糖質が多い食材の1つ。きんぴら等にすると、砂糖も多く使われるため、さらに糖質がUPするので注意が必要です!しかし、れんこんはビタミンCも多く含まれており、その量はトマトの約3倍も含まれる優れもの!糖質量を気にかけながら、食事に取り入れていくようにしましょう!

第2位

キャプション画像

とうもろこし:約13.8g
世界では、主食の原料としても使われることがある食材。その約70%が、糖質でできています。サラダやスープに使われることが多いとうもろこしですが、糖質を抑えたい時は、量を調節できるといいですね。

第1位:かぼちゃ

キャプション画像

かぼちゃ:約17.1g
かぼちゃは100gあたり約17.1gと、この中では最も糖質が高い食材!β-カロテンのほかに、抗酸化作用があるビタミンEやミネラルも豊富に含まれているのが特徴。かぼちゃを食事に取り入れる際は、ごはんの量を調整する等していくといいですよ!

いかがでしたでしょうか?
糖質を抑えたい時は、野菜選びにも注意してみるようにしましょう!
ただ、糖質も私たちにとって必要な栄養素のひとつ。色んな食材を取り入れながら、食事を取るようにしましょう!

<参考>
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-018.html
炭水化物 / 糖質
https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf
日本人の食事摂取基準(2015年版)概要
日本食品標準成分表2015年版(七訂)
※糖質量は全て食材100gあたりの値です。


▶︎監修

管理栄養士 上野実咲

#糖質 #野菜 #ダイエット

投稿ID:3196

FiNCサービス一覧