category_tag_icon

OkiSatoko

「寝ながら骨盤ストレッチ」 ー生理ラボ 満月プログラムー

ー生理ラボ 満月プログラムー

OkiSatoko

✳おいしい呼吸のレストラン「ブレストラン」経営
✳プロフェッショナルヨガ講師
✳FiNCアンバサダー

MissWORLD 2016 JAPAN ファイナリスト 初代「ミス・ヨガ」のタイトルを受賞。
インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定合格。

ヨガ番組「GINZA YOGA」の監修・出演
神戸コレクションでヨガポーズモデル
「ポーズが丸ごとわかる本」モデル
スカイツリーや東京タワー、世界遺産「金峯山寺」寺ヨガを担当。

月経周期により体調の変化を感じるときは、無理にアクティブに過ごさず、自分のリズムと向き合った運動メニューにしましょう。

特別な道具は、不要。お尻や股関節周りをほぐす、寝たままの状態でできるストレッチをご紹介します。

キャプション画像

お尻と股関節をほぐす

骨盤内の血流が滞ると、生理痛が強まることも。お尻や股関節の筋肉をほぐし、血行を促しましょう。

▼手順
①仰向けになり、お腹に手を当て、手の温かさを伝える
②右脚を曲げ、膝を胸に抱えて、キープする
③手を離し、そのまま膝をゆっくり外側へ円を描くように3回、回す
④反対回しも同様に行う

▼回数
左右各3回 1セット

▼ポイント
膝を抱えるときは、お尻の筋肉を伸ばすイメージでキープしてください。
足先を意識した小さな円ではなく、脚のつけ根から、大きく円を描くように動かしましょう。

▼生理のお役立ち情報をお届け!

キャプション画像

出典:finc://group_entry?community_group_id=1016327

▼生理記録はこちら

キャプション画像

出典:finc://mypage/menstruation

#生理 #生理ラボ #生理記録 #月経 #月経リズム #女性ホルモン #ストレッチ #骨盤 #生理痛

投稿ID:4869