category_tag_icon

FiNCオフィシャル

体と心のキレイのために。今話題のウェルネスイベントに潜入!

FiNCオフィシャル

「キレイに痩せるキレイが続く」をサポートします。

ランニングや筋トレを始めてみたものの、1人だとモチベーションが保てなくてついついサボりがちに…という経験はありませんか?

そんな時には、イベントに参加してモチベーションを高めるのもおすすめです。

そこで今回、 WANDERLUST 108 TOKYO というFiNCユーザーにぴったりなウェルネスイベントがあると聞き、FiNC編集部が体験してきました!

「WANDERLUST 108 TOKYO」とは?

2009年にカリフォルニアから始まり、今までに全17か国60都市で開催されてきたウェルネスイベントの「WANDERLUST 108」。
自然を感じられるロケーションの中で、

・RUN(5km)
・YOGA
・MEDITATION(瞑想)

から成る ”マインドフル・トライアスロン” に加えて、様々なヨガなどのワークショップも体験できるこのイベント。美容と健康意識の高いFiNCアンバサダーも多数参加していました。

キャプション画像

<FiNCアンバサダーのエミレナータさん>
今回のTOKYO会場では、企業のブースでうれしいサンプルがもらえたり、ボディペインティングが体験できたり、楽しめる要素もたくさん!

キャプション画像

<アーティスト兼モデルの加治ひとみさんも参加>

さっそくマインドフル・トライアスロンを体験!

トライアスロンと聞くと、水泳・自転車ロードレース・長距離走と、ハードなイメージを持っている方も多いかと思いますが、WANDERLUST 108で行うのはマインドフル・トライアスロンというもの。

どのような体験ができるのか、ご紹介していきます!

まずはウォームアップから

ランニングに備え、みんなでウォームアップを行います。簡単なダンスを取り入れた準備運動で、とにかく最初から「楽しい!」の一言。
会場は笑顔と笑い声で溢れていました。

キャプション画像

5㎞ラン、スタート!

「5km」と聞くと、普段走り慣れていない人にとっては少しハードルが高く感じるかもしれませんが、このランニングでは自分のペースで、自然を感じながら走ることが目的とのことで、順位を競うこともなく、タイムも計りません。

なので、思いっきり走る人もいれば、ゆっくり歩く人、自分が走りたい距離だけ走る人など参加の形はそれぞれ自由!

キャプション画像

ほぼ全員が時間内にゴールして、息を整えた後にヨガが始まります。

今大人気のayaヨガを体験

今回のヨガ講師は、テレビやメディアでも話題となっているヨガクリエイターのayaさん。

キャプション画像

DJの音楽に合わせて、呼吸を整えるゆったりとしたヨガポーズから始まり、徐々にテンポアップ。後半は簡単で楽しいダンストレーニングで、声を出したり隣の人たちと腕を組むなど会場が一体となって盛り上がりました。

最後に瞑想で自分と向き合う時間を

このトライアスロンは楽しく盛り上がるだけではなく、自然の中で瞑想を行うことで、自分の心と体と向き合う時間を取れることも特徴です。

キャプション画像

<FiNCアンバサダーのtsukiさん>

呼吸を整え、過去や未来にとらわれがちな意識を、いまの自分に向ける。
体も頭も心もスッキリして、マインドフル・トライアスロンは終了です。

この後にはさらに、アクロヨガなどのワークショップも受けることができるので、フィットネスを存分に楽しむことができます。

キャプション画像

<WORKSHOPで講師をしていたFiNCアンバサダーの渡辺由布子さん>

WANDERLUST 108の魅力とは?

今回のヨガ講師を務めたayaさんに、WANDERLUST 108の魅力を聞いてみました。

ayaさん「今回音楽にもこだわり、ヨガを楽しみたい方はもちろん、普段ヨガをやらない人でも自然に盛り上がって楽しんでもらえるようなプログラムにしました。

キャプション画像

特に意識したのは、他の人と自然にスキンシップをとれるようにしたこと。みんなと一緒に楽しむことで、体だけでなく心のリフレッシュもできるのがWANDERLUST 108の魅力だと思います!」

キャプション画像

次回のWANDERLUST 108は6月15日に名古屋のりんくうビーチで開催されるとのこと。
名古屋のイベントでも、ayaさんのヨガを受けることができます。

モチベーションを高めるためにも、非日常的な空間で体と心のリフレッシュを体験してみてはいかがでしょうか。

「WANDERLUST 108 NAGOYA」の詳細はこちら
https://wanderlust.com/ja/108-events/nagoya-2019/

#イベントレポート

投稿ID:2816