category_tag_icon

作成日:2018/06/18

【1月7日に食べる】お正月疲れにリフレッシュ!七草がゆの七草って何?

冷え込む季節の伝統的メニュー

FiNCレシピ

FiNC公式レシピ動画のうち、「基本の調理方法」について、わかりやすく動画でご紹介します!
また、おすすめレシピ特集」もご紹介するので、ぜひご覧ください!

お正月明けのの1月7日に食べる「七草がゆ」は雪の下から芽吹いた春の若草を食べることで無病息災を願うと考えられて昔から食べ続けています。他にも、ご馳走続きで疲れた身体をいたわる理にかなったメニューとも言われています。
胃腸に優しいヘルシーな七草がゆ。1月7日に限らず、食べてみるのも良いかもしれませんね。

【七草の特徴】
・セリ:香り豊かな水辺の山菜です
・ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ:江戸時代には虫歯の痛みに効くとして流行したそうです目に良いとされるビタミンAが豊富
・ホトケノザ:タビラコともいい、草むらや田のあぜ道などに自生しています
・スズナ:蕪のこと。根と葉で栄養成分が異なり、どちらも食べられます
・スズシロ:大根のこと。酵素が消化を助ける効果が期待できます。

#七草がゆ #ヘルシー

投稿ID:2636

FiNCサービス一覧