category_tag_icon

SHINOBU

気になる脂肪を撃退!お腹痩せダイエット

SHINOBU

FiNC Fitジムでは一緒に働くトレーナーを募集中です。施設への体験希望の方も。ご興味ある方はinfo@finc-fit.comまでお気軽にご連絡下さい!

■経歴
FiNCFIT founder&COO/20歳〜トレーナーとしてのキャリアをスタート。プロアスリートや著名人など、延べ数百人を超えるカラダづくりに携わる。2013年にFiNC FITを創業。FiNCフィットネスコンテンツ統括。

「お腹が出ている・昔の服が入らない」などで悩む方が多いのではないでしょうか。
お腹に脂肪がついてしまう原因は様々ですが、ここでは大きく2つのお腹のタイプに分けてご紹介します。また、お腹ダイエットの効果が期待できる運動法と食事法についてもご紹介します!

キャプション画像

お腹全体が太い「内臓脂肪型」

お腹にくびれがない、全体的に太い場合は「内臓脂肪型」です。いわゆるお腹の中のある内臓に脂肪がついているため、お腹全体が太くなっているのが特徴です。内臓脂肪型のお腹は、食べすぎ、運動不足などが原因です。

お腹がベルトにのる「皮下脂肪型」

お腹が全体的にタプタプしていて柔らかい、つかみやすいのは「皮下脂肪型」です。お腹の中にある内臓ではなく、表面をおおっている皮下脂肪が厚くついている状態です。特に女性に多くみられ、全体的に柔らかいため、ズボンは履けるけれども、お腹がベルトや腰回りに乗る、というのが特徴です。

お腹ダイエットに効果が期待できる運動と食事

運動は「有酸素運動」を

お腹ダイエットの為の運動は、有酸素運動がより効果が期待できます。お腹と一緒に全体的なダイエットをしたい場合は、ウォーキングやスイミングがおすすめです。お腹だけを重点的に引き締めたい時は、腹筋をしましょう。腹筋は、激しい腹筋よりもゆっくり腹筋をするスロー腹筋や、立膝でお腹をひっこめるドローイングがおすすめですよ。
▼おすすめのTRY動画

食事は「野菜」「乳酸菌」を

お腹を引き締めたいなら、食事に気を遣うのも効果的です。まず、お腹がぽっこりしているのは便秘が原因の場合があります。便秘がちな人は、食物繊維が豊富な野菜やヨーグルトなどの乳酸菌を摂取してみましょう。
▼おすすめのTRY動画

#お腹

投稿ID:3830