category_tag_icon
作成日:2017/09/13

ただ歩くだけじゃもったいない?「疲れにくいウォーキング」の4つのポイント

すぐできる!正しい歩き方をマスターしよう

古川美佳
try_like_icon_icon
55
try_todo_icon_icon
238
1183VIEWS
  • #運動不足解消
  • #健康増進

古川美佳

指導歴22年。
ヨガ、ホットヨガ、ピラティス、骨盤調整、エアロビクスなど指導する現役フィットネスインストラクターです。

また、アンチエイジングプランナーとして、ダイエットにおける栄養バランスの指導も行っています。

私も73キロありました(^^)
ダイエットを成功させた経験があります。
FiNCTRY、ヘルスケア大学などに運動&栄養記事など執筆中。

皆さん、一緒にダイエットしましょうね!

わたしたちは普段、無意識で歩いていますよね?
当然といえば当然のことです。笑

しかし、歩き方にも正しい歩き方があるって知っていますか?
今回は”疲れにくい”正しい歩き方を紹介します!

ふだん、脚の筋肉だけを使って歩いている人は、効率的な動きをしていないので、本来の正しい歩き方をしている人より、無意識のうちに疲れやすくなっているのです。

それでは実際にどのようにするか説明していきますね!

【1】からだの軸をまっすぐにして歩く
まずはからだの軸をまっすぐにすることからはじめます。
軸をまっすぐにすることで体重移動がスムーズになり、必要以上に脚の筋肉を使わずに済みます。

【2】首を伸ばして少し遠くを見る
からだの軸が真ん中にある状態を維持しながら、骨盤を水平に保ち、正面を向くように意識します。

【3】かかとから着地し、指先で地面を捉える
重心が足の中央を通り親指に抜けていくように、まずはかかとから着地します。

【4】母指球(親指の少し下側)→小指球(小指の少し下側)の順番を意識
指先で地面を捉える際に、親指の少し下側から小指の少し下側の順番に捉えていくように意識します。
そうすることで、膝や股関節への負担が軽減されるだけでなく、内ももを使うことができるため、引き締め効果も期待できます。

いかがでしょうか?
はじめのころは、少し意識しないとできないかもしれませんが、慣れてくるとスムーズにできるようになりますよ!

#姿勢 #歩き方 #ウォーキング #筋肉 #骨盤 #ダイエット #美姿勢 #古川美佳

  • #姿勢
  • #歩き方
  • #ウォーキング
  • #筋肉
  • #骨盤
  • #ダイエット
  • #美姿勢
  • #古川美佳

投稿ID: 2165