category_tag_icon

ベトナムのおかってほし じゅんこ

野菜たっぷりベトナム風汁かけご飯

[ダイエット]ベトナムの調味料で本場を再現

ベトナムのおかってほし じゅんこ

ベトナム料理は野菜やハーブがたくさん摂れます。
お肉やお魚を食べたら その倍 野菜を摂るので とてもバランスが良い お料理ばかりです。

東京・代々木にてベトナム料理教室 okatte を主催しております。
http://okatte-vietnam.com/
ごはん会や出張料理教室も開催!

Instagramアカウントでは日々のベトナム料理を更新しております→ @okatte.vietnam

#公式レシピ は管理栄養士監修、献立1食分でも600kcal台以下のヘルシーレシピです!
#ダイエットレシピ
このレシピが含まれる献立はコチラ↓
#献立No160070  ■TOTAL:454kcal  
  ①野菜たっぷりベトナム風汁かけご飯
  ②葉っぱでヘルシーベトナム生春巻き 

※kcal、塩分は1人分の表記です。

・少量のご飯でもスープご飯にすることで満足感が出ます。
・野菜やピーナッツと食感の違う食材を組み合わせることにより、噛む回数が増えるので満腹中枢を刺激します。
・しじみには豊富に鉄分が含まれており、鉄分の吸収を良くするビタミンB12も合わせて含まれているので、鉄分が不足しがちな女性にはオススメの食材です。
・しじみの汁かけご飯はベトナム フエのお料理で「コムヘン」といいます。小ぶりの丼ご飯に、しじみのむき身やシャキシャキ野菜、ピーナッツなどをのせてしじみのスープは別添えで出てきます。
・ヌクマムは片口イワシを塩漬け発酵させたベトナムの魚の醤油になります。
・レモングラスはイネ科の多年草でベトナム料理やタイ料理などのエスニックによく使われる食材で、レモンにも含まれるシトラールという香り成分は気分をリフレッシュさせる効果や、抗菌殺菌効果があるので風邪の予防にも期待出来ます。
・ベトナム フエの料理は唐辛子を使った辛い料理が特徴で、今回作った辣油は「サテ」と呼ばれる香りオイルで様々なお料理に使われます。麺のスープやつけダレに加えたり、食べる辣油感覚で色んなお料理に使えます。

#量増し #低カロリー #野菜たっぷり #ダイエット #ご飯もの #丼 #ほしじゅんこ

材料・分量

2人前

しじみ

200g

A酒

大さじ1

A水

400ml

だいこん

50g

レタス

1~2枚(30g)

大葉

4枚

ミョウガ

1個(20g)

ミツバ

2~3本(10g)

もやし

50g

Bしょうが(千切り)

1/2片(5g)

Bヌクマム

大さじ1/2

B塩

小さじ1/3

B胡椒

少々

ご飯

100g

いりごま(白)

大さじ1

ピーナッツ(砕いたもの)

大さじ1

【ベトナム風レモングラス辣油

以下の材料】

レモングラス

1本(20g)

にんにく

1片(5g)

しょうが

1片(8g)

一味唐辛子

小さじ1

サラダ油

大さじ3

手順1

だいこんはいちょう切り、ミツバはザク切りにする。レタス、大葉、ミョウガは千切りにして水に放す。

キャプション画像

手順2

鍋にしじみ、1のだいこん、Aを加えて、火にかける。沸騰したら弱火にしてアクを取り、5~6分加熱して出汁をとる。

キャプション画像

手順3

2にもやしを加えてサッと加熱し、Bを加えて味を調える。

キャプション画像

手順4

レモングラス、にんにく、しょうがをみじん切りにする。

キャプション画像

手順5

フライパンにサラダ油、4のレモングラスを入れて弱火でじっくり炒める。少し色づいてきたら残りの4を加えて、さらに炒めて香りを出す。

キャプション画像

手順6

全体的に色づき、良い香りがしてきたら少し冷まし、一味唐辛子と合わせて混ぜる。

キャプション画像

手順7

器にご飯をよそい、水気をしっかりときった1の千切り野菜、いりごま、ピーナッツ、ミツバをのせる。3のスープをかけ、お好みでベトナム風レモングラス辣油を加える。

キャプション画像

手順8

#ダイエットレシピ
このレシピが含まれる献立はコチラ↓
#献立No160070  ■TOTAL:454kcal  
①野菜たっぷりベトナム風汁かけご飯
②葉っぱでヘルシーベトナム生春巻き

キャプション画像

投稿ID:962