category_tag_icon
作成日:2017/07/31

1日3個の○○で、キレイがつづく、中国由来の習慣って?

読み方がちょっとむずかしいけど、効きますよ

西岡麻央
try_like_icon_icon
63
try_todo_icon_icon
197
2309VIEWS
  • #健康増進

西岡麻央

料理研究家。国際中医薬膳師。

中医学の知識をベースに、健康や美容に特化した料理を開発しています。
その他、企業へのレシピ提供やパンフレットのスタイリングなどを中心に活動中。
パワーサラダ専門店ハイファイブサラダメニュー監修。

お悩みの症状解決レシピのご提案や、心と体のバランスを整える新習慣をご紹介させていただきます。

無理なくできるヘルシーライフスタイルを一緒に見つけていきましょう♡

中国では、「1日3個の大棗(たいそう)を食べると老いない」という言葉があります。

大棗とは、参鶏湯や薬膳スープに入っている、赤い実のような食べ物です。
日ごろから食べる習慣がない方がほとんどだと思いますが、この大棗には、女性にうれしい栄養価がたっぷりと入っており、毎日取り入れたいフルーツなのです。

~・~・~・
大棗の効能
~・~・~・

【1】ストレス耐性を高める

精神的に落ち着かない、気持ちが疲れてしまった、そんな時に大棗は心に栄養を与えてくれる不思議な力があります。
ストレスによる不眠にも効果的ですよ!

【2】鉄分の補給

鉄分が多いフルーツといえば「プルーン」が思い浮かびますが、実は、なつめの方が同じ重さあたりの鉄分が多いのです!
鉄分が足りない方におすすめ。

~・~・~・~・
どこで手に入る?
~・~・~・~・

大棗は、スーパーの中華食材売り場に置いてあることもありますが、なかなか見つからないときには横浜中華街など、生薬が手に入りやすい場所へ行ってみるのもよいですね。

1日3個のアンチエイジング習慣、はじめてみてはいかがでしょうか?

#大棗 #西岡麻央 #アンチエイジング #ナツメ

  • #大棗
  • #西岡麻央
  • #アンチエイジング
  • #ナツメ

投稿ID: 1822