category_tag_icon

作成日:2018/09/19

【北島康介×FiNC】パフォーマンスUPトレーニング Vol.1

北島康介

2000年シドニー五輪で4位入賞。2004年アテネ五輪では100m・200m平泳ぎで金メダル。2008年北京五輪でも両種目で金メダルを獲得し、日本人唯一となる2種目2連覇を達成。2012年ロンドン五輪では4×100mメドレーリレーで銀メダル。2016年競技活動を引退。現在はコカ・コーラのチーフ・オリンピック担当・オフィサーとして活動する他、スイミングクラブ「KITAJIMAQUATICS」などスポーツ界の発展に努める事業を展開。東京都水泳協会の理事を務め、「KOSUKE KITAJIMA CUP」を開催。

▼効果

#肩関節の強化 #体幹部の安定性 #股関節屈曲筋群の強化 #発育発達パターンの再教育

▼ポイント
・体幹部の安定性を保つ
・太ももに力みがないように行う

▼監修:Perform Better Japan
トレーニング先進国であるアメリカで創業したPerform Betterは、
ファンクショナルトレーニングをはじめ、リハビリやスポーツパフォーマンス向上のために必要な用具の販売や、最先端の知識や情報を発信して、トレーニングのエキスパートとしての地位を築いています。
その日本法人であるPerform Better Japanは、2015年3月にゼネラルマネー ジャーである北島康介を中心に立ち上げました。
日本国内ではプロスポーツ、フィットネスクラブ、学校スポーツの現場をはじめ、
医療機関のリハビリでもPerform Better Japanの商品が使用されています。
https://www.performbetter.jp/products/detail.php?product_id=13

▼北島
康介さん使用のトレーニングギアはこちらから
https://mall.finc.com/products/645

#北島康介 #PerformBetter #パフォームベタージャパン #パフォームベター

手順1

ミニバンドを装着します
"肩・膝・もも"全てが90度になるよう意識してください
"背骨"は動かしません
かかとで着地します
体幹を安定させながら、ももの力を抜きます

キャプション画像

need_count

繰り返しましょう!

10

回がおすすめです

投稿ID:5461

FiNCサービス一覧