category_tag_icon

渋谷ゆり

渋谷ゆりのボディメイク哲学

世界基準の美しいカラダとは

渋谷ゆり

Beauty Shape Trainer
FiNC所属🏋️‍♀️
FiNCライブ 木曜19時〜
モテボディ研究部 部長
インスタ 100万人フォロワー突破 @shibuya_yuri
NESTA公認パーソナルトレーナー(NESTA-PFT)🏋️‍♀️ダイエット検定1級🌎トリリンガル(英語&中国語) 🗼東京都出身🏫青山学院大学卒🏫上海交通大学留学 🏋️‍♀️
心とカラダの健康と美しさを✨💞

「大きなお尻は恥ずかしい」なんて思っていませんか?

「小尻で華奢なほうがスタイルがいい」という価値観がまだまだ根強い日本ですが、世界に目を向けるとボリューミーな肉感ボディ、そして大きなお尻が魅力的と考える文化があるのはご存知でしょうか。

単純に細いカラダや小尻を目指してダイエットに励んだ時代は、平成とともに終わり。

世界中の人々が訪れるオリンピックを控えた令和元年は、世界基準のカラダ、そしてお尻について考えてみましょう!

FiNCアプリの部活動「FiNCモテボディ部」で部長を務める渋谷ゆりさんはまさに「世界基準のカラダ」の提案者であり、具現者。アジアを中心に活躍し、Instagramで100万人(取材時2019/8/22)ものフォロワーを持つ彼女に「世界基準の美しいカラダ、お尻とは何か」を伺いました。

小尻が好まれているのは日本だけ?世界基準のお尻とは

キャプション画像

ーー日本の女性の間では、線の細さや、体重が軽いことが、一般的に「きれいの基準」としてあると思います。渋谷さんはアジアを中心にさまざまな国をまわられていますが、他の国の美の基準はいかがでしたか?

「欧米では総じて、筋肉もあって女性らしい肉感、そして曲線のある健康的なカラダが美しいとされていると思います。アメリカでミスコンに出場するためのドレスを選んだときには、XSサイズでもブカブカで「You are too skinny!! (痩せ過ぎ!)」と言われました。大会前なのでダイエットしていたのですが、私の場合、日本では絶対に言われない言葉なのでびっくりしましたね(笑)」

ーー渋谷さんのグラマラスボディでも skinny だなんて驚きですね。そういえば、女性下着メーカー・ヴィクトリアズシークレットのモデルの選考基準も「痩せすぎず健康的な肉感」だとか。

「そう、向こうの女性はヘルシー志向が高いですね。それに、アジアでは女の子の間でもバストメイクの話題が多いのに対して、欧米ではお尻がフィーチャー(*Featureです)されているように感じます。欧米では胸は皆ある程度あるから、努力で変わるお尻のほうにより注目がいくんじゃないでしょうか。」

キャプション画像

ーー確かに欧米だと、胸よりお尻のほうが魅力的な女性のパーツとして登場する演出が多いような気がします。渋谷さんがメインで活動されている中国や台湾といったアジア圏はどうでしょうか?

「私の経験で言うと、中華圏の北のほうは脚を気にしますね。南のほうや東南アジアは胸を魅力と考える傾向が強い気がします。お尻の重要度は北も南も同じくらい高く、男女ともにお尻をトレーニングする人が多い印象です。2016年頃は日本の女性はヨガにはまっていた方が多かった一方で、中国では女性が普通に筋トレしていました。向こうではフィットネス系のインフルエンサーも多く、ライフスタイルとして定着していますね。」

ーー日本のフィットネス事情は今一歩遅れている印象がありますね。でも、「小尻」が好まれてきた日本でも、最近、大きなお尻やヒップトレーニングへの注目が高まってきているように感じますが、要因はなんでしょうか?

「SNSの影響だと私は思っています。実は、日本人のなかでも大きなお尻への関心は昔からあったと思うんです。でも、マスメディアではしきりに『痩せてるのがイイ!』というような発信が繰り返されるから、女の子はひたすらダイエットに励み、お尻の存在が葬られていたんじゃないかなと思います(笑)」

ーーそれが時代が変わって、個人が意見を発信できる場が増えたことでさまざまな価値観に触れる機会が増えた?

「そう! ボディメイクに励む海外セレブの発信なども目にするようになって、日本でも美への意識が多様化し、お尻の大切さを知ることができるようになったのかなと思います。」

脂肪燃焼しやすくなって、体にメリハリができる!?お尻が大きいことのメリットとは?

キャプション画像

▲インタビュアーの要望に、照れながらもお尻のラインを見せてくれた渋谷さん。普段からラインのはっきり出る服装で街を歩いているのだそう。女性から見てもその美ボディに見とれてしまいます。

ーー渋谷さんご自身がボディメイクで気をつけていることを教えてください。
「実は私も、デビューしたての頃は体はだるだるでした(笑)。体重は昔も今も変わらないんですけど、見た目のラインは全然違います! 食事管理ももちろん行っているんですけど、トレーニングとしてはお尻はマストで鍛えていますね!」

ーーやはりお尻を大事にされているんですね!
「はい。それに、下半身の筋肉って全身の大半を占めるので、お尻を中心に鍛えるだけで全身の代謝も上がって、カロリーも消費しやすくなるんですよ。メリハリのある美しいボディラインになるうえに一石二鳥ですよね。」

美尻メイクは一日にしてならず!自宅でできる基本の尻トレ3種

キャプション画像

お尻のトレーニングの重要性がわかったところで、自宅でもできる基本の美尻トレーニングをレクチャーいただきます。

行うのは、スクワット・ヒップリフト・ドンキーキックの3種目。
スクワットでお尻全体を鍛えつつ、ヒップリフトでは大臀筋を中心にお尻を持ち上げ、ドンキーキックでお尻の下方にアプローチし太ももとの境を作ります。
どれも家でテレビを見ながらでもできる基本的なトレーニングですが、3方向からロックオンすることで、効率的に、360度丸く上がった立体美尻に繋げることができます。
初心者の方は、各種目10回から始めて、慣れてきたら回数を増やしたり時間を延ばして負荷を上げましょう。

1. 基本のスクワットで下半身全体を鍛える

スクワット
https://youtu.be/-rwvt99tdXQ
▼手順
肩幅に足を広げ胸の前で両腕を重ねる
上半身の姿勢を保ったままお尻を突き出すように腰を落とす
背中を丸めないようにお腹に力を入れ、胸を張る
膝がつま先より前に出ないようにお尻をまっすぐ落とす
息を吸いながら腰を落とし吐きながら戻す

▼呼吸
・しゃがんで戻るときに息を吐く
・背中は丸めないように注意する

<ポイント>
お尻全体からもも裏、下腹と、下半身全体の広範囲の筋肉を鍛えます。お尻を後方に突き出し、つま先より膝が前に出ないように注意しましょう。

2. 「ヒップリフト」で大臀筋と体幹強化

ヒップリフト
https://youtu.be/wQASKPZKaUs
▼手順
仰向けに寝て、手のひらを床につける
脚を肩幅に開き、膝を立てる
膝から背中まで一直線になるよう、お尻を上げる
お腹からゆっくり下ろす

▼呼吸
・お尻をあげるときに吸い、下ろすときに吐く

<ポイント>
丸いお尻メイクに不可欠な大臀筋。お尻をあげるときは、手で床を押すのではなく、大臀筋をしっかりと収縮させることが重要です。

3. ドンキーキックでお尻を下から持ち上げる

ドンキーキック
https://youtu.be/rCrT9AAeIoI
▼手順
四つん這いになる
膝を90度に曲げたまま、片脚ずつ後方に振り上げる

▼呼吸
・脚をあげるときに吸い、下ろすときに吐く

<ポイント>
足の裏を天井に押し上げるイメージで行うとよいです。 お尻と裏ももの境を意識し、しっかり刺激しましょう。

令和は「自分のなりたいカラダ」を目指してみませんか

世界の美の基準を知る渋谷さんのお話は大変参考になりました。

細いカラダを目指すことももちろん素晴らしい目標の1つですが、世界へ視野を広げると、美への意識はとても多様化しているんですね。

渋谷さんのように魅力的なお尻と美しいボディラインを手に入れたい方は、ぜひ今回ご紹介したトレーニングを試してみましょう。

また、自分の体のことをもっと好きになりたい人、新しい美の基準を見つけたい人は、渋谷さんが部長を務めるFiNCアプリ内のコミュニティ「FiNCモテボディ部」にも入部してみてください。

キャプション画像

出典:finc://group_entry?community_group_id=503214

これからの時代、固定概念には縛られず、自分が本当に「なりたいカラダ」「魅力的だと思うカラダ」を目指してみませんか?

#渋谷ゆり

投稿ID:4480