category_tag_icon

FiNCプログラム

壁さえあれば出来る!「壁トレ」3種

FiNCプログラム

柔軟性を高めるストレッチや、姿勢改善をはじめ腰痛などのお悩みを軽減する動き、自宅でひとりでもできる筋トレなど、FiNCならではのプログラムをご紹介します。

思い立ったときに、すぐに実践できるのが、自宅でのトレーニングのメリット。
特別な道具を買い足す必要は無し! 壁さえあれば出来る「おうちトレーニング」で、凝り固まったところや気になる部位のエクササイズをしてみましょう!

①足パカエクササイズ

キャプション画像

内ももが気になる人におすすめのエクササイズです。動作をゆっくり行うことで、内ももの筋肉により負荷がかかり、引き締め効果が期待できます。

▼手順
1壁にお尻をつけて仰向けに寝て、両足を壁につけて垂直に立てる
2足を壁につけたままゆっくりと両足を広げる
3ゆっくりと閉じて元の体勢に戻る

▼回数
20回を3セット

▼ポイント
・動作はゆっくりと行うようにしましょう

②壁押しストレッチ

キャプション画像

肩や肩甲骨まわりの凝りが気になる人におすすめのストレッチです。凝り固まった筋肉を伸ばすように意識してストレッチしましょう。

▼手順
1顔と同じくらいの高さで壁に両手をつき、足は肩幅に開く
2軽くお尻をつき出した位置から息を吐きながら、背中から肩甲骨をまっすぐ伸ばすようにして壁を押す

▼回数
20〜30秒程度

▼ポイント
・動きに勢いをつけず、気持ち良いと感じる程度に伸ばしましょう

③巻き肩改善ストレッチ

キャプション画像

巻き肩や胸まわりの凝りが気になる人におすすめのストレッチです。ゆっくりと上体をひねり、自分が気持ちいいと感じるところまで伸ばすようにしましょう。

▼手順
1肘を軽く曲げた状態で、壁のふちに手をあてる
2上体を壁と反対側にひねり、壁にあてている手を押す
3元の体勢に戻る
4腕を肩の位置より少し上にして、肘をまっすぐに伸ばした状態にする
52と同じように上体をひねり胸まわりを伸ばす
6反対側も同様に行う

▼回数
20~30秒程度

▼ポイント
・伸ばしているときは、5回腹式呼吸を行うようにしましょう

▼おうちでできる!寝ながらトレーニングはこちら

お腹、お尻、太ももを引き締め! 3つの「寝ながら筋トレ」にトライ

    FiNCプログラム

    162770VIEWS

    #壁トレ #トレーニング #宅トレ #体重 #体重記録 #食事 #食事記録 #ダイエット #2020 #今こそカラダ

    投稿ID:5043