category_tag_icon

小林製薬 ボーコレン【公式】

忙しくて後回しにしていない? トイレのガマンは思わぬトラブルに!?

小林製薬 ボーコレン【公式】

ボーコレンは膀胱の炎症の原因菌を押し流す力に優れている、漢方処方「五淋散」のお薬です。頑張るあなたを応援します。

がんばる女性に多いおしっこのトラブル、放っておくのは危険!?

仕事で忙しくしていることが多く、休憩を取らずに没頭していたり、家事や用事に追われて長時間トイレに行けていなかった…そんな経験はありませんか?毎日を忙しく過ごしているうちに、ストレスが溜まってカラダの抵抗力は次第に低下してしまっているかもしれません。
特にトイレを長時間がまんしてしまうことはリスク大。尿を膀胱に溜めておく時間が長いと膀胱の中で細菌が増えやすくなり、膀胱の炎症を引き起こしやすくなるのです。

今や女性も第一線で活躍する時代。それと引き換えに、忙しさから自分のメンテナンスを十分に行えず、知らず知らずのうちに病気になっている人が増えているそう。一度病気になると、繰り返したり重症化したりする可能性も…。

今回はがんばる女性に身近な症状である膀胱の炎症について、FiNCアンバサダーの西岡麻央さんに、過去のエピソードと、トラブルを未然に防ぐための意識や方法について伺いました!

お話ししてくれたのは西岡麻央さん

キャプション画像

料理研究家。国際中医薬膳師の資格を取得後、健康や美容に寄り添った家庭料理と心地よい食空間をテーマに、レシピ開発やメニュー監修を行っている。

FiNCアンバサダーの西岡さんも経験。膀胱の炎症の予兆はすぐそこに!?

キャプション画像

現在は料理研究家として活躍中の西岡さんですが、元キャビンアテンダントとして国内外を飛び回っていた経験があり、膀胱の炎症と隣り合わせの生活を送っていたひとり。

「長時間のフライトは特に業務が多く、トイレの清掃をすることはあっても自分自身の排尿は後回しにすることが多々ありました。あるとき、排尿時に痛みを感じることが3日間ほど続いたのですが、さほど深刻に考えておらず、違和感は抱えながらも再び乗務するように。そのうち、だんだんと痛みは治まっていきましたが、同僚には、医師に膀胱の炎症と診断されていた人も。
今思えば、CAは体力的にも精神的にも負荷がかかりやすい職業なので、事前に対策をしておけばよかったな…と思いますね」

女性は膀胱の炎症になりやすい!?陥りがちな理由とは

キャプション画像

西岡さんのように、忙しく働く女性にとって膀胱の炎症は身近な症状
実は女性は、男性よりも尿道の出口から膀胱までの距離が短く、細菌が膀胱に届きやすいので、膀胱の炎症を引き起こしやすいのです。

膀胱の炎症を引き起こす主な原因とされる、NG行動はこちら。
・トイレを長時間がまんする
・月経時に生理用品を長時間取り替えない
・セックスの後にシャワーを浴びない

このほか、風邪や疲れ、ストレスの影響で体の免疫力が落ちているときにも発症しやすいといわれています

そして、膀胱の炎症にはこんな初期症状がみられることがあります。
・何度もトイレに行きたくなる
・排尿時にツーンとしみる、違和感がある
・排尿後も残尿感がありスッキリしない

もしかしたら経験がある人もいるかもしれませんが、実は多くの人が、これが膀胱の炎症の初期症状と自覚していないようなのです

放っておくと、排尿時に痛みを感じたり、血尿が出たりと症状が進行。さらには、膀胱で増えた細菌が腎臓にまで達し、腎盂腎炎を引き起こすことも…。
頻尿、残尿感を感じる初期症状のうちに、対策することが大切です!

症状が悪くなる前に、自分の体と向き合うことが大切

キャプション画像

以前に膀胱の炎症を経験した西岡さん。
現在も、料理研究家として、0歳児の母として、忙しい日々を送っていますが、家族が増えたことで、自分自身の健康をより考えるようになったそう。

キャプション画像

「CA時代とは異なり自分のタイミングでトイレに行けるようにはなりましたが、夜中に子どものミルクタイムなどがあり、生活サイクルはまだまだ不規則。
子どもをおいて病に臥すわけにはいかないので、私の場合は食事で体の抵抗力をキープするように心がけています。腸内環境のために、食物繊維を含むアボカドなどの食材や、薬膳の世界で“腎”のために勧められる黒い食材(黒米、黒豆、黒ごまなど)を取り入れることが多いですね。
また、トウモロコシのひげ茶やあずき茶を積極的に飲むようにしています。

風邪も膀胱の炎症もそうですが、症状が悪くなる前に防ぐことが大事
まだ症状が軽いから…と後回しにせず、これ以上悪化させないために、また繰り返さないためにも、常に今の自分の体に正直に向き合っていくことを心がけていきたいです」

忙しい女性の味方!「ボーコレン」で早めのケアを心がけよう!

キャプション画像

販売名:ボーコレン(第2類医薬品) 効能・効果:体力中等度の方に:頻尿、排尿痛

西岡さんのように、体のトラブルをひどくなる前にケアしたいと思っている人は多いはず。
そこでおすすめなのが、小林製薬の「ボーコレン」(第2類医薬品)。薬局やネットでも購入できるので、病院に行く時間がないときでも頼りになる、忙しい女性のためのお薬です。

頻尿・不快感や、排尿時の違和感・残尿感など「もしかすると膀胱の炎症かも!?」という初期症状のうちに服用するのが悪化を防ぐためのポイントです。菌を押し流す力に優れ、尿路にまつわる症状を改善させる漢方処方“五淋散(ごりんさん)”を配合しています。
錠剤タイプのお薬なので、漢方・生薬の香りや味が苦手な人でも服用しやすく、軽いパウチタイプで、旅行先などへの持ち運びも便利です。

初期症状のうちに対処できるよう「ボーコレン」をバッグにしのばせておきませんか?

▼商品の詳しい情報をチェック!

▼ミッションに参加しよう!

キャプション画像

出典:finc://missions/start?signature=5f28c511ab42f2a0cd3a

#小林製薬 #ボーコレン #トイレトラブル #膀胱 #2020 #pr

text:YUI MINEJIMA

投稿ID:5093