category_tag_icon

長井かおり

にじみにくいアイメイクのコツ

長井かおりのPLAY BEAUTY LESSON vol.3

長井かおり

ヘア&メイクアップアーティスト
雑誌を中心にビューティー企画を多数担当。モデルや女優のヘアメイクだけでなく、多くの女性を手がけ、これまで発売した書籍は累計20万部の大ヒット。効果的でキャッチーなメイクテクニックに定評があり、その人自身の魅力を引き出すメイクに注目が集まっている。自らがランナーであることから考案した「汗に強く崩れないメイク」が話題となり、スポーツメイクの第一人者としても知られている。

多くの女優、モデルたちを手がける人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんがレッスン!

今回は、崩れにくいアイメイクに仕上げるコツを教えていただきます。マスクをすることが多い季節。呼吸により、いつもよりアイメイクがにじみやすいというお悩みもあるのではないでしょうか。
朝のメイクが夜まで続く、アイメイクのプロセスを動画でチェックしてみてください。

キャプション画像

アイテム選びとテクニックで「マスク対応アイメイク」

マスクをする機会が増えましたね。そんなときのお悩みで多いのが、アイメイクがにじみやすいということ。アイテム選びと、ちょっとのコツで、パンダ目防止のアイメイクをすることができます。

クリームシャドウで密着!

目元は、まばたきなどで、顔の中でも動きが多いパーツです。動きや皮脂によって、メイクが崩れやすくなるので、上手にアイテムを選びましょう。
まずは、クリームアイシャドウをベースとして塗布します。指を使って、とんとんとなじませます。落ちにくいタイプのものは速乾性があるので、すばやく目元になじませましょう。

アイシャドウの重ね技

パウダータイプのアイシャドウを重ねます。クリームアイシャドウに重ねることで、フィット感が高まり、崩れにくくなります。クリームアイシャドウと、パウダーアイシャドウを同系色にすると、発色がきれいに出るので、おすすめです。

キャプション画像

ビューラーは根本から

まつ毛が下がっていると、下のまぶたにマスカラがつきやすくなるので、しっかり根本からあげましょう。

マスカラをコーティング

マスカラは、その日の仕上がりイメージによって使い分けましょう。カールをキープしてくれる下地や、ウォータープルーフのマスカラなどもおすすめですが、今回は、仕上げにトップコートタイプでコーティング。マスカラをにじみにくくしてくれます。

キャプション画像

写真左から)
ファシオ 「リキッドアイカラー WP」5g ¥1200
カネボウ 「 カネボウ アイカラーデュオ」ケース別売り ¥2300
クラランス 「ダブル フィックスマスカラ」 7mL ¥340
キャンメイク 「クリーミータッチライナー」 ¥650
(すべて編集部調べ・税抜価格)ビューラー本人私物

パンダ目防止のアイライナー

アイライナーは、まつ毛の間を点で埋めるように引きます。粘膜に近いと、にじみやすくなるので、注意しましょう。目力を出したいときは、目尻のみ線で書き足すようにすると、パンダ目になりにくくなります。

▼関連記事はこちら

play_icon

顔の筋トレ、始めましょう

    長井かおり

    49288VIEWS

    play_icon

    ゆらぎ肌には、指プレス

      長井かおり

      14161VIEWS

      #長井かおり

      #PLAYBEAUTYLESSON

      #メイク

      #アイメイク

      #今こそカラダ

      #2020

      投稿ID:4840