category_tag_icon

OkiSatoko

人魚のポーズで、やわらかヒップに!

ー生理ラボ 満月プログラムー

OkiSatoko

✳おいしい呼吸のレストラン「ブレストラン」経営
✳プロフェッショナルヨガ講師
✳FiNCアンバサダー

MissWORLD 2016 JAPAN ファイナリスト 初代「ミス・ヨガ」のタイトルを受賞。
インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定合格。

ヨガ番組「GINZA YOGA」の監修・出演
神戸コレクションでヨガポーズモデル
「ポーズが丸ごとわかる本」モデル
スカイツリーや東京タワー、世界遺産「金峯山寺」寺ヨガを担当。

実はこりやすいパーツである、お尻。デスクワークなど座りっぱなしの姿勢が多かったり、運動不足などにより、凝り固まってしまうことがあります。やわらかく見えて、お尻にはたくさんの筋肉が集中しています。骨盤や股関節などを動かす筋肉もあり、骨盤まわりの血流をしっかりほぐしてめぐらせてあげることで、生理痛の緩和も期待できます。人魚のポーズは、背骨まわりの柔軟性を高めるためにおすすめの動きです。

特別な道具は不要! 自分の体重を上手に使って、お尻をほぐすプログラムをご紹介します。

人魚のポーズで、やわらかヒップに!

さまざまな角度から床にローリングして、お尻全体にアプローチするようにほぐします。人魚のポーズでは、腰を反りすぎないよう、上半身をキープして、背骨を柔軟にします。

▼手順
①長座の姿勢から、両手を後ろについて、両膝を立てる

②右膝を右側に倒し、マットにお尻で円を描くように回し、筋肉をほぐす

③右ひじをマットについて、右腰部を同様にほぐす

④両ひじをついて、仙骨まわりをほぐす

⑤左サイドも同様におこなう

⑥両脚を伸ばし、右足をクロスさせ、左足の外に倒し、目線を右のお尻へ(人魚のポーズ)

⑦上半身が倒れないよう両手で支え、脇腹をねじり、お尻裏が伸びているのを感じて5秒キープ

⑧逆側も同様におこなう

▼回数
1セット

▼ポイント
自重と、床面を上手に使い、お尻全面の筋肉をほぐしていきましょう。

▼生理のお役立ち情報をお届け!

キャプション画像

出典:finc://group_entry?community_group_id=1016327

▼生理記録はこちら

キャプション画像

出典:finc://mypage/menstruation

▼関連記事はこちら

play_icon

「寝ながら骨盤ストレッチ」 ー生理ラボ 満月プログラムー

    OkiSatoko

    11842VIEWS

    play_icon

    生理痛を和らげるヨガ ー生理ラボ 満月プログラムー

      OkiSatoko

      6834VIEWS

      play_icon

      気になるむくみに!寝る前のリラックスヨガ

        OkiSatoko

        7638VIEWS

        #生理 #生理ラボ #生理記録 #月経 #月経リズム #女性ホルモン #ストレッチ #ヨガ #生理痛 #呼吸 #骨盤 #ヒップ

        投稿ID:5144