category_tag_icon

アビーノ®【公式】

それって”敏感肌“?!”敏感肌”じゃない?!

アビーノ®【公式】

アビーノ®公式アカウントです。 皮膚科学に自然の力を加えたアビーノ®で、健康なお肌の状態を保ち、もっと自然体に。

みなさんは自分を“敏感肌”だと思いますか?
寒くなるにつれて湿度も急降下するこれからは、多くの人が肌トラブルを実感しやすい季節です。
今回はFiNCユーザーに対し、肌のお悩みに関するアンケートを実施。そこから見えた“敏感肌”さんたちの日常をご紹介します。

同じような症状にお悩みの“敏感肌”さんはもちろん、自分は“敏感肌”ではないよと思う方も、実はこの季節に感じがちな悩みは実は肌が敏感な状態になっていることが原因かもしれません。
将来の、そして大切な人のお肌のためにも、正しいアプローチを知り、健やかな肌を目指しましょう。

自分が“敏感肌”だと思う方は65%以上※1

キャプション画像

※1 FiNCサポーターアンケート2019年9月実施

FiNCが独自に実施したアンケートによれば、自分は敏感肌だと思う方はどちらかと言うとそう思う方を含め65%以上にものぼりました。この結果からは、多くの方が肌に悩みを抱えながら生活していることが分かります。

みなさんはどんな時に敏感肌だと感じているのでしょう。アンケートから見えてきた、敏感肌さんたちの日常を覗いてみましょう。

敏感肌あるあるその①ニット恐怖症

キャプション画像

冬服は乾燥によるチクチクに出会う機会が急増。せっかくの可愛いデザインなのに、諦めるしかない(涙)。

敏感肌あるあるその②爽やかな汗をかきたいのに…!

キャプション画像

運動は好きなんですが、汗をかいた後はいつも背中や胸、顔などがヒリヒリ。汗を気にせず運動がしたい!

そのほかにも、「季節の変わり目やストレスや環境の変化ですぐに肌が荒れる」「お風呂上がりは足がまるでウロコのようになる」「花粉の季節は肌が常にかゆい」「どんなに注意しても剃刀負けしてしまう」「搔きむしりがひどく朝起きた時に流血している…」など多くのお悩みが寄せられました。

私は敏感肌ではないと言う方も同じような経験はありませんか?ほかにも次のような症状が感じられたら、肌が敏感になっているサインかもしれません。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

キャプション画像

敏感肌の原因は肌のバリア機能の低下!?

キャプション画像

上の図にあるように、バリア機能が正常な皮膚の肌表面は皮脂膜で覆われ、肌内部(角層)にも充分な水分が保たれているため、外部からの刺激を跳ね返す力を持っています。しかし、乾燥などで皮脂膜が崩れると、肌から水分が逃げ、外部からの刺激を受けやすい状態になってしまいます(肌バリアの低下)。敏感肌を防いだり、その症状を改善するためには、常に肌のバリア機能を正常な状態に保つことがとても大切なのです。

肌バリアを守る“オーツ麦”

キャプション画像

オートミールなど「食材」としてのイメージが強いオーツ麦ですが、その高い栄養素は、古代ローマ時代から肌の保湿にも使用されてきました。
オーツ麦は、肌に潤いを与え、敏感肌などのトラブルを防ぎ、肌を清浄する働きもあると言われています。現在、欧米ではその肌バリアを高める働きが広く認知されています。

【オーツ麦に含まれる美肌効果のある栄養素】
■プロテイン
■ビタミンE・酵素
■脂質
■サポニン

オーツ麦独自成分を配合した「アビーノ®︎」

キャプション画像

敏感肌などのデリケート肌の方にオススメなのがボディケアブランド「アビーノ®︎」です。「アビーノ®︎」は厳選された3つのオーツ麦※2成分を配合。皮脂膜に作用し、お肌をより整え健康に保ちます。
※2カラスムギ穀粒(保湿成分)、カラスムギ穀粒油(保湿成分)、カラスムギ穀粒エキス(整肌成分)

キャプション画像

ボディウォッシュ、保湿ローションともにデリケート肌を考えた低刺激設計なので全身にお使いいただけます。

トライアルキャンペーン実施中

記事を読んでコメントをしていただいた方の中から抽選で『アビーノ® スキンリリーフ保湿ローション』のサンプルを抽選で100名様にプレゼント。ぜひ皆様の声をお聞かせください。
※キャンペーン期間 2019年11月16日まで

#オーツ麦のチカラ

#敏感肌

投稿ID:4494