category_tag_icon

FiNCオフィシャル

腸内フローラを知って、もっと健康になろう!

FiNCオフィシャル

「キレイに痩せるキレイが続く」をサポートします。

突然ですが、こんな症状ありませんか?

・イライラしやすい
・太りやすくなった
・疲れやすい
・憂鬱な気持ちになる
・肌荒れ
・便秘

腸内の環境がよくないと、上記のような症状が見られると考えられています。チェックリストに当てはまる人は、腸内フローラに原因があるのかもしれません。今では、ひとつの臓器とも呼ばれるほど注目されている腸内フローラ。みなさんはどこまで知っていますか?

Q. 腸内フローラとは?

キャプション画像

私たちの腸内には、約1000兆個の細菌が生息しています。それらはまるで、お花畑([英] flora)のように群生して見えるため、腸内フローラと呼ばれています。腸内フローラに生息する細菌は、大きく次の3種類に分けられます。
【善玉菌】
糖分や食物繊維から乳酸や酢酸などをつくりだし、腸内を弱酸性に保つ 例) 乳酸菌・ビフィズス菌
【悪玉菌】
毒性物質をつくりだし腸内をアルカリ性にする、また肉類などのたんぱく質を分解し便として処理排泄する 例) ウェルシュ菌・ブドウ球菌
【日和見菌】
善玉菌、悪玉菌のうち、優勢な菌と同じ働きをする

腸内フローラに生息する細菌の数や種類は、食事などの生活習慣によって変化します。

その理想的なバランスは 2:1:7(善玉菌:悪玉菌:日和見菌)と言われ、善玉菌を悪玉菌よりも少し優勢な状態で保っておくことが健康を維持する大切なポイントと言えます。

Q. 腸内フローラのバランスが崩れると?

さまざまな原因で悪玉菌が優勢になると、日和見菌が悪玉菌に加勢し腸内フローラのバランスが崩れてしまいます。すると次のような症状が起こりやすくなります。

【腸内環境が乱れると…?】
・腸内の炎症が引き起こされ特定のたんぱく質の増加を導き、それが肌を刺激し肌トラブルを引き起こす可能性
・栄養の吸収が低下することによる過食の衝動などから太りやすくなる可能性
・免疫の反応に影響を与えていることが示唆され、アレルギー性疾患を有する可能性
・近年、脳と腸-腸内フローラの関係が研究されており機序不明ですがアンバランスが不安などの精神疾患にも影響を与える可能性

※メカニズムはまだ解明されていませんが上記のように考えられています。

腸内環境の乱れは、体のいたるところの不調の原因となるのです。
腸内フローラのバランスを崩す原因には、脂肪の多い食生活・運動不足・加齢による変化などがあげられます。

腸内フローラを整える生活習慣

キャプション画像

腸内フローラは私たちの体と心の健康と密接に関わっていることがお分かりいただけましたか?それでは最後に、腸内フローラを整えるにはどのようなことに気をつければよいのかをみていきましょう。

脂肪の多い食品や加工品を減らす

これらの食品は、悪玉菌を増やす原因になると考えられています。悪玉菌が増えすぎると、日和見菌が悪玉菌と同じ働きをしてしまうため、なるべく脂肪の多い食品や加工品は控えましょう。

善玉菌を含む食材を摂取する

腸内の善玉菌を増やす方法は、大きく分けて2つあります。
そのうちの1つ目は、善玉菌を含む食品を摂取する方法です。例としてはキムチ・ヨーグルト・ぬか漬け・ピクルスなどの乳酸菌を含むものが挙げられます。
▼乳酸菌を含んだレシピ

play_icon

食物繊維たっぷり!きのこつけ蕎麦

  • #ダイエット
  • #腸内環境
  • #乾燥肌

鈴木絢子

2488VIEWS

善玉菌を育てる

腸内の善玉菌を増やす2つ目の方法が、善玉菌のエサになる食品を摂取することです。例としては豆やキノコなど、食物繊維やオリゴ糖を含むものが挙げられます。
▼オリゴ糖や食物繊維のレシピ

辛くない!乳酸菌が摂れる水キムチ

  • #ダイエット
  • #自炊
  • #キレイづくり

miyukitchen

840VIEWS

腸自体を整える

十分な睡眠時間を確保する・適度な運動を行う・水を多めに飲むなどの行為は腸内だけではなく、腸そのものも整えられると考えられています。

食生活や普段の悪い癖を見直すと、もっと健康な体へと導いてくれる腸内フローラ。
皆さんも積極的に腸内フローラのバランスを気にかけて、内側から綺麗になりましょう!

#腸内フローラ

#インナーヘルス

投稿ID:4503