category_tag_icon

作成日:2019/02/21

むくみを改善する食べ物とは

MAYUKO

FiNC所属 YOGA instructor /Voice coach

2006年歌手としてソロメジャーデビュー。
10年以上ヨガに取り組む中で、更に学びを深める為、渡米。NYにて全米ヨガアライアンスを取得。帰国後、ヨガスタジオを設立・プロデュースし、現在はFiNCオフィシャルサポーターとして、全国各地のヨガイベントなどで活動中。

Insta@mayu_yogalife







女性の大敵であるむくみは、食べ物が原因で起こる場合があります。そこで今回は、食べ物からむくみを改善させる方法を紹介します。むくみやすい食べ物、むくみを改善させる食べ物や栄養素を押さえて、普段の食生活に活かしてくださいね。

むくみを起こす食べ物

キャプション画像

塩分の高いもの

むくみを起こす食べ物で気を付けたいのが塩分です。
体内の塩分濃度が高くなると、薄めるために水分を多く取り込もうとします。すると、細胞内の水分を血液中に移行させるので、血液量が増えて血圧が上がります。実は、この体の反応が過剰な水分摂取によるむくみを引き起こしてしまうのです。そのため、塩分が高いものほどむくみやすくなります。

アルコール

塩分と同じように、水分を溜め込もうとする働きが強くなるのがアルコールです。特に、アルコールは血管の透過性が高くなるため、血管中の水分が外へ流れやすくなります。つまり、溜め込みながら細胞へ水分が染み出すことで、体をむくませてしまうのです。

むくみ改善につながる食べ物

キャプション画像

ほうれん草

むくみの改善につながる食べ物として、ほうれん草が挙げられます。ほうれん草にはカリウムという栄養素が含まれているからです。カリウムは細胞の外液に含まれる塩分を調節する働きがあり、不要な塩分を体外へ排出させる役目があります。
そのため、カリウムによって体内の塩分濃度を調節することで、必要以上に水分を溜め込むことを抑えることでむくみを改善させます。

レモン

むくみに効果的な意外な食べ物がレモンです。レモンに含まれるクエン酸には、老廃物を排出する働きがあります。つまり、不要な水分を体外へ排出することでむくみを改善する役目が期待できるのです。
また、クエン酸には疲労回復効果があります。そのため、運動を継続しやすくなります。運動により筋肉量が増え、血流が改善することでもむくみの改善が期待できますよ。

きゅうり

むくみは必要以上に水分を溜め込むことで起きる症状です。そこで、きゅうりに含まれるサポニンが役立ちます。サポニンには、体内の水分量を調節する働きがあるため、不要な水分を外へ排出しやすくなります。水分が多いことで起こるむくみには、効果の高い栄養素ですよ。

デトックスウォーター

最後に、すぐに真似できるデトックスウォーターのレシピを紹介します。

材料:きゅうり、レモン、ミント
作り方:きゅうりとレモンをビンに入れてミネラルウォーターを注ぐ。最後にミントを入れてフタを締める

きゅうりとレモンというむくみに効果的な食べ物を取り入れることで、栄養素を手軽に摂取できるデトックスウォーターです。簡単に作ることができますので、作り置きしておき、毎日飲んでむくみの予防にも役立てましょう。

食べ物からむくみを改善してスッキリしよう!

キャプション画像

食べ物や料理がむくみを引き起こす要因になる場合がありますが、同時にむくみを改善させる食べ物もあります。そのため、食べ物に注目しながらむくみを改善させましょう。

▼脚のむくみが気になる方におすすめ!

パツパツふくらはぎの解決策

    関 清香 STUDIO es

    24362VIEWS

    投稿ID:3910

    FiNCサービス一覧