category_tag_icon

作成日:2019/03/19

毛穴のタイプ別のケア方法

MAYUKO

FiNC所属 Yoga instructor /Voice coach

2006年歌手としてソロメジャーデビュー。
10年以上ヨガに取り組む中で更に学びを深める為、渡米。NYにて全米ヨガアライアンスを取得。帰国後、転身。現在はFiNCオフィシャルサポーターとして、YOGAJAPANや1000人規模のヨガイベントなどで活動中。

Instagram@mayu_yogalife







毛穴のトラブルを抱えていると、メイクが決まらず、自信を持てませんよね。そのためきちんとケアして改善したいのではないでしょうか。この記事では、毛穴のタイプそれぞれにあったケアの仕方や予防法を紹介します。

毛穴のタイプ別ケア方法

キャプション画像

白毛穴は洗顔をメインにケア

白毛穴の方は、洗顔をメインにケアしましょう。白毛穴の原因は皮脂と毛穴内の古い角層が混ざってできた角栓です。毛穴の中で角栓が詰まり、その角栓がポツポツと目立ってしまうのです。
ですから、毛穴内の角栓をしっかりと取り除くことが非常に大切です。洗顔は以下のような手順で行ってください。

  1. 洗顔料をよく泡立てて、Tゾーンを中心に泡をのせていく。
  2. 1〜2分おく。
  3. ぬるま湯ですすぐ。

朝はお湯だけで顔を洗い、毛穴の角栓が十分に取れていない方もいます。白毛穴の方は洗顔料を使ってしっかりと洗顔しましょう。

黒毛穴はパックや洗顔ブラシも使う

黒毛穴の方はパックや洗顔ブラシを駆使して、角栓をしっかりと取り除きましょう。黒毛穴の方は、角栓で毛穴が塞がり、産毛が閉じ込められた状態です。ですからパックや洗顔ブラシも使って、角栓をとることが必要です。
パックは週に1〜2度行いましょう。洗顔ブラシは、強く押しつけても汚れは落ちません。軽く肌に触れる程度にして使用しましょう。

赤毛穴は化粧水と美容液

赤毛穴は化粧水と美容液などでしっかりと肌を保湿しましょう。赤毛穴の方は、炎症が起きて、毛細血管が拡張したままになっています。ですから、肌の乾燥を防いで、炎症を鎮めれば良いのです。
化粧水で保湿し、美容液や乳液で肌の水分が出ていかないようにしましょう。

毛穴トラブルを未然に防ぐ生活習慣

キャプション画像

紫外線対策

毛穴トラブルの予防としては、紫外線対策を行いましょう。紫外線は肌のコラーゲンを劣化させて、肌のたるみを引き起こす可能性があります。肌がたるむと、毛穴が開いた状態になってしまいます。また、毛穴が日焼けして黒ずみの原因になることもあります。
紫外線対策は、日焼け止めと紫外線対策ファンデーションで行いますが、これらは落としにくいものなので、帰宅したら、すぐに洗顔するようにしましょう。

食習慣

食習慣としては、油っこいものや甘いものを控えましょう。油っこいものや甘いものは皮脂の分泌を誘発します。
その代わりにビタミンB群を多く摂取しましょう。ビタミンB1、B2、B6は皮脂の分泌をコントロールします。ビタミンCはターンオーバーを促します。ビタミンEは紫外線から肌を守ります。

よく睡眠をとる

毛穴トラブルを未然に防ぐためによく睡眠をとりましょう。睡眠中に肌は修復します。また、睡眠をしっかりとると、体の血行がよくなり、肌に必要な栄養がきちんと届くのです。

毛穴ケアを行い美しく!

キャプション画像

毛穴ケアは、毛穴のトラブルにあった仕方で行いましょう。白毛穴の方は洗顔をしっかりと行い、黒毛穴の方はパックや洗顔ブラシを使いましょう。赤毛穴の方は保湿を念入りに行ってください。
毛穴トラブルを予防するには、紫外線対策や食事、睡眠が大切です。普段から気をつけて毛穴トラブルを抱えないようにしましょう。

▼シミやくすみが気になる方はこちらがおすすめ!

シミやくすみのスキンケア方法

    神谷瑠花

    15410VIEWS

    #毛穴

    投稿ID:3880

    FiNCサービス一覧