category_tag_icon

FiNCオフィシャル

太りにくいお酒の飲み方

FiNCオフィシャル

「キレイに痩せるキレイが続く」をサポートします。

ダイエットをしているのに、飲み会があると断るべきかどうか迷いますよね。
ちゃんとアルコールやおつまみのカロリーを知っていれば、飲み会も怖くありません。今回は、ダイエット中におすすめのアルコールやおつまみ、そして飲み会での注意点などを紹介します。

アルコールのカロリーは高い?

キャプション画像

アルコールはカロリー表を見るとカロリーが高いことがわかります。だからといって、カロリーだけを見てアルコールを選ぶのは間違いです。
ビールはカロリーが低いのですが、糖質が多いため、ダイエットではNG。おすすめのお酒は糖質の少ない、ハイボール、お茶ハイなどです。

ダイエットの敵?お酒のおつまみが太る原因

キャプション画像

お酒と一緒についつい揚げ物などを食べている

実はお酒を飲みに行くと太るのは、お酒よりおつまみが原因の場合が多いのです。ビールに揚げ物が合うので、ついついポテトフライやナゲットなどを頼んでいませんか?

居酒屋さんでのおすすめメニューはこれ!

おつまみの選び方で摂取カロリーも低くなります。おすすめは、冷奴やお刺身など、油を使っていないもの。サラダは、海藻サラダなどがおすすめです。シーザーサラダやポテトサラダはカロリーが高めので避けましょう。焼き鳥もタレより塩焼きにしてくださいね。

お酒の後に締めは味噌汁

お酒を飲んだ後、お腹に温かいものを入れたくなりますね。そしてつい食べてしまうラーメン。実はラーメンが太る原因です。
ラーメンの代わりに、味噌汁にするとずっとカロリーが抑えられます。
ただし、ラーメンも味噌汁も、量によっては、塩分の摂りすぎにつながるので、気をつけるようにしましょう。

お酒を飲んだら…次の日のむくみに注意

キャプション画像

むくまないように注意しよう

むくむ原因は、お酒の作用だけではなく、おつまみの塩分も。
おつまみを頼むときは、塩辛いものを避けましょう。自分で味付けをコントロールできるものの方がいいですね。
また、塩分を摂り過ぎたら、ナトリウムを体内から出してしまうカリウムを摂るようにしましょう。カリウムは主にワカメなどの海藻類に含まれています。

むくんだらマッサージ

むくんだときに効果が期待できるマッサージを知っておくといいですね。朝、乳液を手のひらに乗せて、顔だけでもマッサージですっきりさせます。

楽しく飲んでダイエットを続けよう!

ダイエット中でも飲み会に参加できます。ちょっとだけ、おつまみに注意して、楽しく過ごしましょう。

▼他のヘルシー情報も合わせてご覧ください

万年ダイエッターを卒業する方法

    Yui

    63542VIEWS

    ダイエットサプリの上手な摂り方

      綾野優香

      31049VIEWS

      ダイエット向けのチョコの見分け方

        FiNCオフィシャル

        111701VIEWS

        #お酒

        投稿ID:3834