category_tag_icon

作成日:2018/12/13

ダイエット向けのチョコの見分け方

FiNCオフィシャル

「キレイに痩せるキレイが続く」をサポートします。

ダイエット中は、甘いものをできるだけ避け、カロリーを抑えたいですよね。あの甘くおいしいチョコレートもダイエット中は我慢しなければ…!
でも、実はチョコレートはうまく取り入れることができれば、ダイエットをサポートする効果が期待できるんです。そこで、チョコレートの働きとダイエットに効果が期待できる食べ方をみてみましょう。

ダイエット中も食べてOK?チョコレートのうれしい働き

キャプション画像

チョレコートは、太りやすい、ニキビができやすいなど、ダイエットの大敵というイメージがありますよね。でも、昔はチョコレートの原料であるカカオ豆をつぶし、「薬」として飲まれていました。
チョコレートには、食べ方によっては、ダイエットや健康をサポートしてくれる側面もあります。特に注目したいのは、チョコレートに含まれる「カカオポリフェノール」という成分です。
まずは、チョコレート、特にカカオポリフェノールがもたらす健康作用について見てみましょう。

脳の活性化

チョコレートはカカオ豆からできています。そのカカオに含まれるカカオポリフェノールの効果が注目されています。

動脈硬化を防ぐ

チョコレートを食べると、血管の働きが改善し、動脈硬化にも良い影響を与えると考えられます。

血圧を下げる

高カカオチョコレート(カカオ分が70%以上)を摂取すると、血管が広がり、血圧が下がる効果が期待できます。

ダイエット中のチョコレートの食べ方、選び方

キャプション画像

このようにチョレコートには健康に良い成分が含まれていますが、特に、カカオポリフェノールの成分が活躍しています。
普通のチョコレートにくらべ、より多くのカカオポリフェノールを含むのが「高カカオチョコレート」です。
一般に販売されているチョコレートは、カカオ豆に、ココアバター、砂糖、ミルクを加えて甘くしたものです。たいして、高カカオチョコレートはカカオの含有量が多く、ポリフェノールの効果をよりよく享受できるバランスになっています。
高カカオチョコレートは美容効果や便通効果を期待できおすすめです。

ダイエット中の高カカオチョコレートの摂取で気をつけたいこと

高カカオチョコレートならいくら食べても良いというわけではなく、賢い食べ方で摂取しなければ、健康やダイエットへの効果は期待できませんのでご注意を。
高カカオチョコレートは、普通のチョコレートの1.2~1.5倍の脂質を含むものもあります。
高カカオチョコレートを100g摂取すると、それだけで1日分の脂質を摂取してしまうこともあります。食べ過ぎは厳禁なので、1日3~5カケを目安に食べましょう。

少しのチョコレートがダイエットに吉

キャプション画像

チョコレートの成分は吸収が早いため、空腹時に少量だけ摂取すると、満腹感があり、食べ過ぎを防ぐことができます。チョコレートはうまく食べると健康促進・ダイエット効果が期待できることがわかりました。
しかし、食べ過ぎは逆効果になるので、毎日少しずつ摂取して、ダイエット中の気分転換としてチョコレートを楽しんでくださいね。

▼チョコレートを使ったおすすめレシピ

バレンタインに!豆腐ショコラ

  • #ダイエット

岩森みなみ

2025VIEWS

▼他のヘルシー情報も合わせてご覧ください

ポイントは種類と飲むタイミング!

    FiNCオフィシャル

    44897VIEWS

    豆乳のメリットとダイエット方法

      FiNCオフィシャル

      53975VIEWS

      #ダイエット #スイーツ #健康 #ヘルシー

      投稿ID:3765

      FiNCサービス一覧