category_tag_icon

作成日:2018/10/18

バストを落とさずダイエット!メリハリボディの作り方

FiNCオフィシャル

「キレイに痩せるキレイが続く」をサポートします。

ダイエットを行う際、どうしても胸から痩せていってしまう…。そんな経験ありませんか?
胸をキープしながら痩せたい!そんな美ボディを目指す女子におすすめのダイエット術をご紹介します!

どうして胸から痩せてしまう?

キャプション画像

女性の胸の大半は脂肪組織でできています。そんな胸の脂肪は柔らかく、胸の周りは下半身などに比べ体温が高いため脂肪が燃焼されやすい部位なのです。
その上ダイエットの最中に、運動を行うとさらに脂肪が燃焼されたり、食事制限で栄養不足になってしまったりすることは胸が痩せてしまう原因になる可能性があります。

栄養バランスの良い食事

ダイエットで早く結果を出そうと思い、無理な食事制限や偏った栄養の食生活になってしまいがちですよね。
そのためダイエット中は特に、食事制限をして栄養不足になりがちです。しかし、栄養不足はバストに必要な栄養も不足してしまううえに、代謝が下がってやせにくい体質を作ってしまいます。

キャプション画像

さらに、偏った食事は女性ホルモンの分泌を乱す原因にもなりかねないので、ダイエットやバストアップに影響を与えてしまうかもしれないのです。
このため、ダイエット中だからといって食事を抜くのではなく、主食・主菜・副菜をそろえ栄養バランスの良い食事をとるように心がけることが大切です。

▼女性らしいカラダを作るのに大切なたんぱく質が取れるスープはコチラ

手軽にタンパク質摂取♪枝豆の冷製スープ

  • #食習慣
  • #自炊
  • #食欲増進
  • #キレイづくり

TakahashiShoko

833VIEWS

運動時にはスポーツブラを着用する

ランニングなどの運動による振動により、乳腺を支えているクーパー靭帯が伸びきってしまう可能性もあるため、運動する際に、適切なスポーツブラを着用し、運動による振動を抑えましょう。
胸の揺れを最小限に抑えるために、胸をしっかりホールドするスポーツブラの着用がおすすめです!

▼ランニング時のバストの揺れはこんなに激しい!

大胸筋を鍛えて土台を整える

大胸筋を鍛えることが直接バストアップに繋がることはないのですが、大胸筋はバストの土台となる重要な筋肉です。大胸筋を鍛えることでバストの垂れ防止の効果が期待できます。
大胸筋を鍛えてバストアップ効果が期待できる腕立て伏せなどぜひチャレンジしてみてください!

▼バストアップ効果が期待できる膝つき腕立て伏せはコチラ

いかがでしたか?脂肪を落として美ボディを目指す際にはぜひバストケアを忘れないように注意してくださいね!
バストを落とさずダイエットし、メリハリ美ボディを目指しましょう。

投稿ID:3243

FiNCサービス一覧